[FEZ]「BネツMAP攻略:X字(-)」

無事に第5回を迎える事が出来ました。
展開演習→WIKIに投下したMAPしっかりオベが建築されているのを見ると嬉しいですね
展開演習したMAPの初動を行う楽しさはプライスレス。

今回は「X字」で<かなりの防衛有利MAP>となります。
・・・・防衛有利の割によく落とせるし防衛有利なのによく陥落するMAPです

08.04.28現在対象MAPが存在しません

内容としては
・攻めと防衛の前線オベの建て方を知ろう
・できる歩兵はここが違う!上手な壁の使い方 

雑誌のアオリ文句みたいになったのはさておき
崖上り→実用的な場所が皆無なので今回はナシです
蔵→攻はD:6orE:6/防衛はE:4がオススメ
門→共にキプクリ傍
・防衛は傍にある坂に立てるとナイトに上られる可能性アリ!
ハイドスカに気づきにくいため壁側にしましょう(キプに寄せると進路妨害になります)

e0048268_19323322.jpg

まずはKeep位置候補から。MAP上の○がKeep候補位置となります。
(実質、北東C6とB6の二択。北西B3も候補としては存在します)

C:6(北東)→相手と互角以上の歩兵力が必要
・中央部に近いため、中央経由での歩兵進軍に強い(防衛側と互角)。
・1本目のオベリスクで、中央への敵AT建設を大よそ阻止できる。

・キプクリが遠いため初動、展開が負けやすい。

B:6(北東)→あくまでも開幕先手を取るためのキープ
・キプクリが近く、防衛側よりも初動先手を取れる「可能性がある」クリ回しの速さが鍵
・中央部に遠いため、中央経由での歩兵進軍に後手を踏む。
・前めにオベを建築するため中央ばかりでなく南東(E:6の階段)攻めの考慮が必要
・少なくとも相手と同等の歩兵力は必要です。


B:3(北西)→支配領域と初期展開で劣勢を被っても戦術面で主導権を握りたい場合
・降下先確保は比較的容易。その後の選択肢は攻め側がリードしていく形になる
・多数のクリスタルが進攻上にある。

・北東確保のみに留まった場合、支配領域10%程度の劣勢を強いられ敗色濃厚。
・キプ周辺クリが1個しかなく、輸送ルートを確保できなければジリ貧。
・キマイラ襲撃リスクUp、チャンスDown


今回はネツで最も見られるキープ位置「C:6」の展開を行いました。
e0048268_20574058.jpg

キープは入り口が中央クリに向くように建築。POP位置は下になります。
この場合のキプクリは言うまでもなくB:6、初動もB:6(中央で掘って~展開は難しい)

攻めと防衛の初動3本はコチラ
e0048268_23113414.jpg

e0048268_2311468.jpg


攻めの1本目
e0048268_23204487.jpg

攻め1本目は崖上に置くことで中央領域・2本目へと繋ぐ領域を取る事が可能となります。
キプクリが遠いデメリットがあるため、ここを建てておかないと厳しいです。

攻めの2本目
e0048268_23243445.jpg

2本目は1本目と違い崖下建築となります。
ここに置くことで相手の3(2)本目のオベ建築妨害が可能です。
基本的に防衛側の方がクリから近いため相手がよほどしょっぱい建築でなければここには建てれないでしょう。
建てれなかった場合・・・後ろに下げてオベ建築orエクリで繋ぐ
F7等の東外周から伸ばすと大分時間がかかってしまいます
(2本目でエクですか?→他に使う場所があまりないから という理由より)

攻めの3本目
e0048268_23314150.jpg

自軍2本目と同時に建築開始されるとGoodな3本目
ここも相手の2(3)本目と被るオベとなり、建築することで相手の妨害が可能となります。
前に建て過ぎると折られやすいので少し下げたあたりになります


防衛1本目
e0048268_0402272.jpg

大事な1本目は崖上へ、中央にむかってまっすぐ伸ばす形になります。
南側でなく北側に伸ばしましょう

防衛2本目
e0048268_041119.jpg

1本目を北崖上に置くことでここへ建築が可能になります。
ここは相手の2(3)本目と被るためここに設置できれば相手の建築妨害が可能となります。
置けなかった場合はオベ・エクリで繋ぐ事が多いです。
崖上は折られやすいので崖下の窪み建築推奨

防衛3本目
e0048268_044821.jpg

自軍2本目と同時に建築開始されるとGoodな3本目
ここも相手の2(3)本目と被るオベとなり、建築することで相手の妨害が可能となります。
前に建て過ぎると折られやすいので少し下げたあたりになります

基本的に防衛有利なので攻めは歩兵力+裏方力が必要になってくるMAPとなります。
2-3本目は被るので臨機応変に行きたい所ですね。

★出来る歩兵はここが違う!壁の上手な使い方
攻め壁その1
e0048268_049756.jpg

E:5の階段をふさぐように建築する壁。自軍の優劣関係なく抑えておくと優位に。
攻め壁その2
e0048268_0502798.jpg

拮抗した状態では壁建築も有効!敵を阻みます。
・・・が、クリよりも後ろに建てると自軍の侵攻の邪魔となります。
また押される時に立ててしまうと自軍の退路を奪うこともあるので慎重に
*↑SSのように手前に立ててしまうと邪魔になってしまうので気をつけましょう・・・

防衛壁その1
e0048268_0515555.jpg

北西からの進入を妨害する壁。キッチリ妨害は不可能のため大体でもOK
防衛壁その2
e0048268_0541083.jpg

1枚目と同じく進入を阻む壁です。
ちなみに北西塞ぐ時は1枚以上消費しないこと。上記のどちらかの方法になります。

中央突破できれば互いのキプ前坂に壁を置くと優位になれますね

Q:壁はキマ防止に使いませんか?
A:壁を建てたとしても気休めです。傍にある岩へ上れば坂に上る事が可能になります
e0048268_8251940.jpg

e0048268_8253436.jpg

e0048268_8254722.jpg

キマが上れる岩について(ゲブWIKIより)

Q:キマが降下してきました。壁を建てて時間稼ぎに使えませんか?
A:状況にもよりますが+10掘ってナイトでたほうが良いのではないでしょうか

オマケ(ゲブWIKIより)
e0048268_8273215.jpg

防衛H:5 ここに建築すると敵ジャイの砲撃が届きません(白い木の傍に建築)

オベシミュでみる展開もよろしくね
[PR]
by aisiina | 2008-03-21 08:29 | FEZ 戦術他