[FEZ]Colin講座【弓スカ講習編②】

弓スカ講習の続き。長くて入らなかった罠



Colin.:じゃ、次いきたいと思います。状況毎にまとめていきたいと思います。
Colin.:手打ちだから遅れてたり誤字っててもスルーしてください。じゃ行きます。
Colin.:1.敵が凍っていたり、スタンしていて、味方が攻撃にいける場合
Colin.:こういう状況は常に敵サラの攻撃タイミングでもあります、
当然相手も味方の氷像、スタンに群がってきます。
Colin.:そういったサラを止めましょう。スコアが気になる人のために
あえていうならスコアもとても美味しいです。

Colin.:できるなら相手は一人出ないことが多いので、
よくレイド粘着する人が多いのですが、トゥルーを使う事を推奨します。


貝たんたん:ノ 質問
Colin.:はい、どうぞー
貝たんたん:その場合群がってくるやつにトゥルー打つと
貝たんたん:見方ヘルとウォリの攻撃消す可能性高いから
貝たんたん:奥の敵にイーグルARってのは
貝たんたん:いただけないのかしら
Colin.:もし相手が近づききれてないならARは有効ですが、イーグルは無効です、あまり意味がありません
貝たんたん:イーグル無効なのはあたらないから?
Colin.:それから、味方はまず優先してスタンと氷を狙います、あまり気にしなくても大丈夫です。
Colin.:いえ、硬直もないし、一人しかとめれないし、あまりあたらないし、とにかく無駄です。
考えるな、感じろ。
貝たんたん:ふむ
全盛期のイチロー:当たらないのは下手なだけだろ・・・jk
貝たんたん:おkぽk
わたっこ:ウォリメインの俺から言えばその場合のトゥルーは非常に邪魔なんですがどうなんですか
glase:まて
Colin.:基本的には自分はスタンや氷を避けて攻撃できない人が直進して
アローレインで止めて、近づく人を攻撃出切る人がトゥルーを撃てばいいです
Colin.:役割分担しましょう。
Colin.:えっと
夏未柑:一般的な話としてスタン狙ってる味方狙うならトゥルーのほうがいいだろう。
glase:同感
Colin.:ウォリが見えてたらそれは是非止めて欲しいし詠唱妨害する必要はないしはっきりいってスタン狙ってるだろ、、と思いますけどね。
わたっこ:それはわかるけどさっきのいい方だとむらがるやつには
とにかくトゥルーあてろと読み取れたよ
K_PANDA:とりあえずわんこは手を上げて喋るんだ。
Colin.:正直 トゥルーは当てて下さい。

βιαсκ:考え方とかも色々あるし
glase:とりあえずこれはColinの講習会なんだぜ
βιαсκ:とりあえず落ち着いて話を聞こう
glase:理解できてるならとりあえず聞くべきだろう

わたっこ:攻撃消さないようにってのとそのむらがって
サラウォリが攻撃したほうがいい状況でトゥルーうつのは邪魔じゃない?
わたっこ:あぁ変換中に文字きえて変な質問に

Colin.:えーっと、、 スタンしてる相手を倒してさっと下がるのが
ウォリの動き方だと思うし被られても良いスキル使ってませんか、ドラテとか
Colin.:とりあえず、あまりコアな状況の話は臨機応変にしてと以外言えません。

貝たんたん:実際やってみないとわからないことも多いしね、続けちゃってくだせぇ
わたっこ:今の質問ウォリだけじゃなくてサラもふくめての意味なんだけど
Colin.:じゃ、気をとりなおして続きいきます
わたっこ:なんでウォリ限定
貝たんたん:スルーおk
クレバリー:後で回答すりゃいいやん
貝たんたん:続けておkぽk
matti:そうだなまずは話聞いてから質問タイムなんだ


Colin.:この時、詠唱妨害は重要ですが、味方サラのうち氷サラの動向には注意して下さい。
Colin.:群がる敵にカレスを撃つ事は反撃の景気でもあるからです。
Colin.:出来るなら、レインを撃ってる時に味方氷サラのことだけは把握しておきましょう。
Colin.:2.瀕死の敵に味方が追いかけられている場合
Colin.:味方と敵に間にまず自分の体を割り込ませましょう。

Colin.:ごめんぎゃくでしたときわさんありがとう、、
Colin.:瀕死の味方が敵においかけられてる場合です。脳内変換よろしくお願いします。
Colin.:敵をどのように攻撃するかは時々によって判断が変わるところだとは思いますが、
まず敵の直線攻撃を間に入る事によって防ぐ事が出来ます。

Colin.:敵の追っ手が多く、「周りの味方が来ていない場合」には
ピアッシングシュートも有効です。
Colin.:ピアッシングシュートについては基本的に防御面でしか使わないという事を覚えておいて下さい。
Colin.:よく攻めの場面でとても乱射している人をよくみかけますが、周りの味方の邪魔になってしまいます。
Colin.:特にピアで敵が扱けている間に味方は前に進めても、攻撃する事は出来ません。
起き上がり無敵が発生し、不利を被るからです。


みんら:ここで質問おk?
夏未柑:質問OKっていうまで待ったほうがいいんじゃない
Israfil:講習者が質問ないかきくまで待ったほうがいいと思うよ
Colin.:えっと、ちょっとあとで質問時間とります
みんら:はあく


Colin.:3.起き上がり無敵について
Colin.:起き上がり無敵とは、相手を扱かしてから1秒間発生する無敵の事です。
Colin.:この間はどんな攻撃も受け付けません。ヘルやヘビスマをはじめ、色々なスキルを使う事が出来ます。
Colin.:特性上弓スカウトはこかし易いです。連射しやすく、
またトゥルーには貫通しやすいため当てやすいという特性があります。
Colin.:こかすという事が味方にどういう不利を与えるのかは
よく考えてスキルは使う必要があります。

Colin.:とりあえず弓でこかさないように気をつけるべき事は第一に「譲る事」です。
Colin.:譲ってしまえばこかしてしまう事はありません。
Colin.:それよりも有効なのは一撃で倒してしまえる範囲で撃つ事です。
Colin.:また、小技としてブレイズショットは中心を当て
るとコケ無敵、起き上がり無敵が発生しないとい
う特性があるので上手くなってきたら試して

Colin.:4.ハイドサーチについて
Colin.:詠唱妨害を主目的のように今までは話しましたが、
最初に述べたようにキルを取らせない事、味方に行動しやすくする事はスカの大事な仕事で
Colin.:ハイドサーチ自体は弓だけの仕事とは言えませんが、
Colin.:味方を守る事は大事です、では具体的なやり方について述べて行きます。
Colin.:まず1! PCスペックが大事です。
スペック低いと不可能犯罪なのでPCスペックは上げて下さい。

Colin.:その2! 無人の空間に時々カーソルを合わせてみましょう、
発見したら出来るならマクロを使いましょう
Colin.:えっと、続けます。出来るならトゥルーで暴いて上げて下さい、
暴く事によって相手のまずパニを封じる事ができますから。
Colin.:ちょっと疲れて来たので ここで質問タイムとります、、 ある人どうぞ。


クレバリー:んじゃ、ノ
Colin.:クレバリーさんどうぞー
クレバリー:今までの話とはあまり関係ないけど
クレバリー:弓が他職にもとめることは?
Colin.:とりあえず接近した時には逃げるためのスキルがあまりないので、
助けて欲しいですが、助けてもらうには自分から味方のいる方に逃げましょ
Colin.:期待するというよりも、基本的には弓スカは後に続く職業ですから、
あまり「これを期待する!」という事はないですね

glase:だから皆で助け合えば
片手うらりょん:そこはオリが割って入り、弓が後ろに下がってピアをするという連携がだな
glase:弓が危なくなることがあっても死ぬことはほとんどないだろ!
なちゅん:凍ったら短剣持つだけでもいいとおもうお!
夏未柑:まぁヲリとかが助けにいくのがベターですよね
glase:弓もヲリを助ければ助けてくれたヲリが死ぬことも減るよな!

Colin.:ダメです、ヲリが割って入ったらあとは殺してもらえるかもしれないし
ピアなんて撃たないで下さい、割って入った意味がわからないです、、
Colin.:glaseがアツイ。見習うんだ皆。

Colin.:基本的に弓スカは先手を任せる職業なので、ウォ
リ、サラがきちんとした行動をとっていれば他に期待する行動というのはありません。以上。
クレバリー:らじゃ

Colin.:他何かありますかー?
みんら:ノ
Colin.:あ、みんらさんおかえり、どうぞー
みんら:味方が突出してしまって
みんら:バッシュされました
コリちゃん:スカのスキルの使う頻度は
みんら:ここでピアうって救出したいんだけど我慢すべき?
コリちゃん:どれが一番ですか?
Colin.:反応速度によります、あれは発動までに1秒以上かかるので
Colin.:「あ、これは無理」と思ったら助けない事も大事かもしれませんが、
対外の場合は「味方の量」次第です
Colin.:大概;
みんら:なるほろ
Colin.:ちょっと、コリちゃんさんまってください、、
みんら:じゃあ
みんら:囲まれてたら
Colin.:味方が到着するまでのトゥルー粘着によるサラ牽制等も効果が高いです
みんら:あ、答えいってモラエタ
みんら:ありがとう!

Colin.:とりあえず
Colin.:ピア撃つ状況判断はとても難しいので、
Colin.:最初は味方が防戦してると思えばピア、攻撃してると思えば粘着しましょう。
Colin.:他何かありますか?

片手うらりょん:弓と関係ある点で、一ついいかな
Colin.:どうぞー。
片手うらりょん:維持戦ってあるじゃない。その時弓のまわりにチョロチョロ片手がうろつくのは
片手うらりょん:ありかな?
片手うらりょん:つっこめよwwwって意見もあるんだ
Colin.:ありだと思うケドとりあえず味方が来るまではピンチにならないで欲しいです
Colin.:それだけですね、助けるのって凄い難しいので。
片手うらりょん:あくまで維持することが目的の場合で、
突っ込んでかく乱というのも手だが、その場合HPはかなり減るです
Colin.:それなら突っ込まなくても良いと思います、味方の数を増やす事は大事です。
片手うらりょん:いあ、助ける目的でなく。牽制目的で弓の周りを移動して
片手うらりょん:両手威嚇かな
クレバリー:片手さんが自陣にいるのは、両手抑止でいいのであ
Colin.:そこらへんはどちらかというと、弓スカの基礎というより全体的な戦場における基礎ですね。
片手うらりょん:いるだけで来なくなるからさ
Colin.:んーまぁ、各々の仕事して耐えるしかないので、ありがたいっていえばありがたいです、スタンさせられても追撃いれてられないし。
片手うらりょん:なんだよな。相手がちょっと前出たくらいで
片手うらりょん:前でてスタンしても
片手うらりょん:痛手負うわ、追撃する余裕もないわで・・・最近意味なくね?
って思ってて、そこらへん意見聞きたかったす

Colin.:えと、じゃ、遅くなってしまいましたが、コリちゃんの質問に答えます
片手うらりょん:あい、ありす
わたっこ:AFKしちゃったみたいだから代わりに聞いていい?
Colin.:あ、はい、大丈夫です
Colin.:わたっこさんどうぞー。
わたっこ:講習聞いてるとトゥルーを一番優先してくださいみたいに読み取れる部分が多々あったんだけど
わたっこ:状況次第であって別にトゥルーばっかうてって意味じゃないよね?
わたっこ:スキルの優先度みたいなのがなんかよくわからないんだけど
Colin.:まぁそうですね。というかそもそもトゥルーは玄人スキルだとは個人的には思ってます。

Israfil:当て易さでトゥルーオススメって最初にいってたかとおもった
レディスメイド:削り>トゥルー 範囲削り妨害>アロー 硬直妨害>レイド
Colin.:ただ一番研鑽をつまなきゃいけないスキルなので
ちゃんと止めるべきところは止めるようにしながら使っていくべきだと思います。
Israfil:横槍さーせん

Colin.:えっと 硬直妨害とかいってますけど、レイドの仰け反りはイーグルと一緒です、、
Colin.:スキルの優先度でトゥルーが高くくるのは、それだけ強いって事であって、
常に有効だという意味ではありません。
わたっこ:まぁただやたらとトゥルーだけやれみたいに読み取れるところが多かったから気になっただけです
わたっこ:トゥルーも下手すれば一番攻撃消しやすいので
Colin.:えっと まぁやたらとトゥルーは練習しろとりあえず。
レディスメイド:他職的にはトゥルー弓は怖くない
わたっこ:正直個人的には連射するべきスキルじゃないと思うし
わたっこ:今レディスさんが言ったとおり他の職からみれば全然怖くないんだけど
Colin.:本当に怖くないかとか、バンクで上手い人と戦ってみるといいですよ。
βιαсκ:個人の主観で語っても話が進まないし、
とりあえずこんはこりんなりに考えて話してるんだから聞いてやろうよ

Colin.:とりあえずまあいうならば
わたっこ:それを質問してるのになんでせめられるんだw
Colin.:キル>コンスタント妨害>一人に粘着で妨害
Infa:最善手を議論する場ではないでしょう
Colin.:こんな感じです。だからトゥルーで詠唱妨害する場合には
積極的に使いますが連射はしません、一人に粘着で妨害も効果が薄いのでお勧めしま
わたっこ:単発で使うなら俺もいいと思うんだけど
Colin.:せん。。
わたっこ:威嚇で使うっていうのと連射しないっていうのは矛盾してない?
JACAL:わたっこさんは
JACAL:結局
JACAL:何がいいたいんだ?w
わたっこ:だからトゥルーの使いどころと言ってることが矛盾してると思うってことを言いたい
JACAL:じゃあこりんさん
Colin.:えっと、威嚇と、連射は全然矛盾してないです。
まずいちに威嚇には連射が必要ないです
JACAL:使いどころを説明してください
Colin.:自分がここにいるよとアピールすればいいんです
、だからめちゃくちゃ連射する必要はありません
わたっこ:それがさっきも言ったとおり別に1発うたれただけじゃ
別に怖くもなんともないんだけど威嚇になるの?
Colin.:後は前に出てきて、皿の攻撃範囲に入ってきたと思ったら
1発ないし2発ぐらいうちましょう、相手の詠唱が止まったのが見えたら次の対象に移
Colin.:りましょう。
Colin.:だから いる事をアピールする事が威嚇です、Pw切れしたのを見せたのは鴨です。
わたっこ:それは威嚇と言わないと思う
クレバリー:威嚇→× 詠唱妨害→○ でいいんじゃない?

Colin.:威嚇は攻撃をする事ではないのです、威嚇射撃が足元に撃つ事と同じように、
あてるぞという事を伝える事が威嚇なんです。
クレバリー:他職から見て、威嚇になってないって話だし
Infa:サラ的も、自分に弓が飛んできて警戒しなくちゃいけないのと、
全然気にしなくて絶好のタイミングで大魔法撃てるのとでは大きな差がある
Infa:てことじゃない?Colinのいってる威嚇って
Colin.:です。ありがとうございます。
Colin.:今の感じでいいです?

わたっこ:詠唱潰す云々は別にいいんだけど
逃げる時の威嚇にもトゥルーっていってなかったっけ
わたっこ:だったらレインのほうがよくないですか?
Sofiel:もう後でよくね
Colin.:そんなこと一言もいってないです、、、
Sofiel:進行しないよ そんなこといってたら
Colin.:逃げる時にトゥルーは撃たないで、
出来うる限り手数すくなく倒す方法を考え率先して実行してください。

わたっこ:議論になってきたので次どうぞ
Colin.:12時ぐらいまでに終わらせたいので、次にすすんでもいいでしょうか
βιαсκ:まぁ周りにこの人数いるわけだから進めるべきだと思う


Colin.:まぁあとは締めみたいなもんです、がめぽの犬的
な私としてはですが

Colin.:5.エンチャしましょう!!
Colin.:エンチャしないなら正直弓スカからみても氷皿か短スカをしてほしいです。
まず効果的なエンチャについて話します。

Colin.:1番効果的なエンチャはPwリジェです。
Colin.:PwリジェはPw回復量を底上げする効果があるので、
Pw回復タイミングを勉強しながら撃つ時には最大限に効果を発揮します。

Colin.:また、同様にパワーポットやリジェネにも高い効果があります。
Colin.:ハイ系のポットは効率もよく、コストの効率も高いので、前線にいられる時間が長くなります。
Colin.:特に弓はHPが少しずつ減る職業なのでなれないうちでも
ハイリジェネレーションは高い効果を発揮すると思います。
Colin.:逆にあまり今でもHPが減ってないと思う人は大抵は下がりすぎなので、
立ち位置を見直して見てください。
Colin.:ハイリジェネ「レート」やPwリジェのエンチャは、とても効果が高いので
、目標戦やレベルが高い人の多い戦場では使ってみてください。

Colin.:長くなりましたが、今回はこれで終わります、
実はここから先に上級者向けに色々とスキルの使い方があるので、
Colin.:説明したかったのですが長くなってしまったので個人的に聞いて頂くか、
要望があれば次にしたいと思います。

Colin.:ま、まぁ後日上級者向けスキル講習するかもしれません…
Colin.:そんなところで弓スカウト講習会を終わりにします、途中中だるみでもうしわけなかったです

[PR]
by aisiina | 2007-11-11 11:05 | FEZ 戦術他