ある猫の日。

ある日のバイト@日曜日。
今日はYさんと二人で開店準備をしていると、店内に三毛っぽいネコ(♀)が入ってきました。
(10時半すぎ)

もちろん当店ペットは禁止!(ノ_と;)
どっからはいってきたのやら。あたふたあたふた。
そっと抱き上げると無抵抗。体おっきかったけどちょっとあったかい。
・・・かわいい・・・
どうしよう野良だけどすごいかわいいはあはあ。
ネコほしいよネコー。と、これもう連れ帰るしかないよね・・・
と、思い立ち→早速親に電話、1.5hで考えてくれと告げ…
また無茶なお願いをいきなりしちゃったわけですが(==;

とりあえずねこちゃん抱き上げっぱなしだと
通常業務こなせないので店長が来ない間だけ控え室においておくことに。
きっとYさんも困っただろうな…

しかし・・・仕事中もネコが気になって仕方ないよ!!
・・・12時、親に返事を聞く・・・がやはりダメと…
じゃあ近くの公園に放すから、と店長が来る前にネコを出そうと・・・あれ。猫いないし。

どこいったのかなと探す・・・いないいないどこにもいない。
ああどこへいっちゃったの私のネコ(もう自分の)
…ふと、荷物置きの3段棚をみつける…
一番下・・・いない。
二段目・・・ ・・・うちの鞄の上で寝てるし?

思わず机の上まで運んじゃったし。
(*´Д`)もーかわいすぎ
ツンツンしたりゆさゆさしたりするものの起きる気配ゼロ。
動いたかと思ったらまたくるまるとか。
もうこの子うちのこと好きすぎ(」'ω')」だな(ノ'ω')ノだな
とかなんとかいってもられないので(店長が来るといろいろいわれるから・・・)
無理やりだっこすると
部屋の奥にある制服やらコートのかかったところに逃げる猫。

寒いところに行くこと捨てられてしまうのがわかっていたんだろうか・・・?

とりあえずね、店長あと30分でくるんだからと心の中でなきそうになりつつ
鞄の中身を空けて猫を突っ込む。
かばんからちょこんと顔出したネコ。
ああもうめっちゃかわいいよ・・・つれて帰りたいよほんとに。

もえもえしつつ近場の公園へ…
行く手前でネコがぴょいっと鞄から飛び出し先行して公園へ。
ついていく私。

ああ最後のひと時よー…

砂場でのんきにおしっこするこの人懐っこいネコを見ながら
立ち去ろうとすると公園向かいの家からでてきたおばさんに声をかけられネコ話。
どうやらこの近くにはエサをくれる人がいてそれで増えたとか。
・・・エサには困らないみたいですよ(´・ω・)よかったね…
ネコのダニやノミは人にうつるからねーとかそんな話。

向かいに住んでるおばちゃんだからまたきてねーと言われる…

・・・うちは明日でバイト終わりなんです・・・
なんとかはいえなかった。

-------------------------------------------------------------------------
この後3回程バイト先に顔を出したけど
全部夜だったため猫には会えていません。

元気にしてるのかな。

そしてこの次の日店長に問い詰められてヒーヒーでした。
うまくやらないとだめね・・・ノヘ
[PR]
by aisiina | 2005-02-13 00:18 | DIARY